お直し対象のお品。安心してご依頼下さい。着物のクリーニング・染み抜きのことなら「きものトータルクリニック吉本」にお任せ下さい。

クリーニング・染み抜き・着物・東京
お見積もり、ご相談無料。WEBからのご依頼はこちらから!


着物 丸洗い・汗抜き
汗を大量にかかれたことでご自分でもはっきりと視認出来る輪ジミが発生している状態です。
ここまではっきりと輪ジミになっていればさすがに誰でも
すぐにお手入れに出されると思いますが、実はほとんどのお着物に
こういった汗による輪ジミは自身の目に見えていないだけで潜伏しています。
着物によって変化が分かりやすいものがこうやって境界線が出るだけで、
大半のお着物は汗を吸っていても乾くと周囲に馴染んでしまって
輪郭線がぼやけて分かりにくくなっているだけなのです。

「脱いだ後ハンガーにかけて吊っておけば汗が抜ける」
という話を聞くことがありますが、シミ落としのプロの目からするとそれは
「半分正解で半分間違い」だと言えます。
確かに汗は乾くと視認できなくなります。
しかし、実際には消えてなくなっているわけではなく、
水分が蒸発して輪郭線が分からなくなっているだけなのです。
汗というのは人体から滲み出てくるものです。
例え水分が無くなったとしても、汗に含まれるタンパク質や
皮脂などの不純物はそのまま生地に残留することになります。
不純物はいずれ経年変化で黄色く濃くなったり脱色を起こす原因となります。
今回の事例は汗が乾いてもはっきりと輪郭線が見てわかるくらい
大量の汗をかいたことで台風のあと波打ち際に漂着物が溜まるように
不純物が動いてこのような状態になっているのです。

夏物であまりに多量の汗をかかれているお着物であれば
部分的な汗落としよりも水洗いで一気に汗を落とす作業が一番効果的です。
中にはお召しのように強撚糸を使われているものや絞りが入っているもののように
水に浸けることが出来ないものもあるので
水洗いの可否に関しましては実際にお品ものを拝見してからのご提案とはなりますが、
是非一度ご相談下さい。
  • 店舗:京都本店 / 担当:西野
  • とじる

▲PAGE TOP

株式会社 吉本
京都本社  〒604-8334 京都市中京区三条猪熊町648
東京日本橋 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-4-8
金沢    〒921-8163 石川県金沢市横川7-2
南青山   〒107-0062 東京都港区南青山6-2-2
鹿児島   〒892-8601 鹿児島県鹿児島市金生町3-1 山形屋 中4F
銀座    〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目7-19 銀座フォリービル1F
  • ブランド・メーカー・着物のクリーニング店
  • 百貨店・着物クリーニング・染み抜き・着物洋服