お直し対象のお品。安心してご依頼下さい。着物のクリーニング・染み抜きのことなら「きものトータルクリニック吉本」にお任せ下さい。

クリーニング・染み抜き・着物・東京
お見積もり、ご相談無料。WEBからのご依頼はこちらから!


着物 刺繍紋入れ
着物に入っている紋は大別すると、抜き紋と縫い紋に分かれます。
留袖や色留袖、喪服に入っているのは抜き紋、
色無地や小紋には好みで抜き紋、刺繍紋の両方が入れられます。
抜き紋の方が格式が高く、あとは紋の数によっても変わってきます。
結婚式など格式の高い場所でお召しになる留袖や色留袖には、
必ず抜き紋を入れます。
留袖は背中の一番上の他、両胸と両外袖の5か所に紋を入れます。
抜き紋で5ッ紋だと格で言えば最上級になります。
色留袖も同様ですが3ッ紋、もしくは1ッ紋の場合があります。
紋の数が増えるほど格式が高くなります。
着物の格式が高くなると、
それなりの場でないと着づらくなってしまいます。
最近は色留袖も必ずしも5ッ紋を入れるわけではなく、
お客様のご用途に合わせて紋の数を決めているように感じます。

縫い紋は抜き紋に比べて格式は落ちるものの、
ちょっとしたお出かけや習い事のときのお稽古着など、
紋を入れる前と同じような着こなしができます。
抜き紋のように5ッ紋を入れることはありません。
一度だけアンティークの振袖で縫い紋が5つ入っているのを見たことがありますが、
ほとんどが背中に一か所の1ッ紋です。
江戸小紋に抜き紋を入れると色無地と同格になりますが、
縫い紋ならばお出かけ着としても使えます。
縫い紋は縫い方や使う糸の色によって全く印象が変わります。
縫い紋入れを承るときも、お客様には紋そのものを目立たせたいのか、
それとも目立たせたくないのかを伺います。
地色と反対の色、例えば白い着物に黒い糸で刺繍紋を入れると、
地色とのコントラストが明確になり、紋自体はかなり目立ちます。
地色と同系色で若干の濃淡をつけると、紋はあまり目立たなくなります。
他にも金糸や銀糸で入れることもあります。
同じ門でも紋の輪郭だけを刺繍するのか、
紋の形そのままを刺繍するのかでも全く印象は変わります。

画像の刺繍紋は、他の方と違う目立つ紋を入れたいというご依頼でした。
3色の糸でグラデーションをかけるように刺繍したところ、
大変喜んでいただけました。
それ以来何度か同じ紋入れをご依頼いただき、
先日はその刺繍紋をご覧になったご依頼者のお姉様からもお仕事をいただきました。
店頭には縫い方を変えた実際の刺繍紋の見本があります。
どういう紋にしたいかを教えていただければ、
縫い方や糸の色などご提案いたしますので、ご来店お待ちしております。
  • 店舗:日本橋店 / 担当:山本
  • とじる

▲PAGE TOP

株式会社 吉本
京都本社  〒604-8334 京都市中京区三条猪熊町648
東京日本橋 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-4-8
金沢    〒921-8163 石川県金沢市横川7-2
南青山   〒107-0062 東京都港区南青山6-2-2
鹿児島   〒892-8601 鹿児島県鹿児島市金生町3-1 山形屋 中4F
銀座    〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目7-19 銀座フォリービル1F
  • ブランド・メーカー・着物のクリーニング店
  • 百貨店・着物クリーニング・染み抜き・着物洋服