お直し対象のお品。安心してご依頼下さい。着物のクリーニング・染み抜きのことなら「きものトータルクリニック吉本」にお任せ下さい。

クリーニング・染み抜き・着物・東京
お見積もり、ご相談無料。WEBからのご依頼はこちらから!


色留袖 染め替え
地色が薄ピンク色で紫の刺繍柄で友禅に金糸目がされて華やかな柄です。
薄ピンクの地色部分に黄色く変色が多く見受けられました。
本来ならば、私達直し屋は変色を直し元の状態にするのが仕事ですが、
このお着物は濃い変色が多数有り、一部テストをしどの位変色が薄くなるか作業いたしました。
結果半分くらい黄色い変色が薄くなりました。
このままでは変色は見えすぎている為、元の状態に戻せないという結論になった為、
再度お客様とお話しをし、地色を薄ピンクから別の色にする染め替えの提案させていただきました。
お客様の希望色は萌黄色にしたいと言う事になりました。
こちらとしては、第1に変色が消える色にしたいと考えていました。
ですがお客様が希望色では変色が消える可能性が無く難しいさを感じました。
話し合いの中で変色が消えないかも知れない事や
リスクが有る事を説明し作業する事になりました。
作業する前に仕立てを解いて仕立てをする前の形にする必要が有ります。
染める前に汚れなどキレイに落とします。
今回はキレイな色の萌黄色の為、
生地が耐えられる所まで薬品で漂白し変色を出来るだけ薄くした後、
柄の中に染料が入らないようにする為に柄を伏せて、お客様の希望色に染めました。
染めた後は金糸目が薄くなったので、一つ一つ丁寧に塗り直しました。
地色はキレイな萌黄色になりましたが、
変色がまだ見えている所や染めた事により出来た染めムラを手直ししました。
お客様の希望色にはなりましたが、地色が鮮やかな濃い色だったので、
薄ピンクの時柄は華やかな雰囲気でしたが、
染め上がり後は柄が地色に負けてボヤけた感じがしました。
お客様の希望色だとしても、
お客様に説明して柄が生かせる色か提案できれば良かったと思いました。
  • 店舗:京都本店 / 担当:亀谷
  • とじる

▲PAGE TOP

株式会社 吉本
京都本社  〒604-8334 京都市中京区三条猪熊町648
東京日本橋 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-4-8
金沢    〒921-8163 石川県金沢市横川7-2
南青山   〒107-0062 東京都港区南青山6-2-2
鹿児島   〒892-8601 鹿児島県鹿児島市金生町3-1 山形屋 中4F
銀座    〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目7-19 銀座フォリービル1F
  • ブランド・メーカー・着物のクリーニング店
  • 百貨店・着物クリーニング・染み抜き・着物洋服