お直し対象のお品。安心してご依頼下さい。着物のクリーニング・染み抜きのことなら「きものトータルクリニック吉本」にお任せ下さい。

クリーニング・染み抜き・着物・東京
お見積もり、ご相談無料。WEBからのご依頼はこちらから!


着物 劣化部分の補修と金加工
古い着物をいざ着ようと思って広げたら
真っ黒なシミだらけだったなんてことはありませんか?

弊社にはよく古い着物でいつ付いたか分からないシミがたくさんあるのだけれど・・・
とお着物を持ち込まれる方がいらっしゃいます。

特に古いお着物の真っ黒な変色の多くは生地自体が弱ってしまっています。
そのため薬品を使ってしまうと穴があいてしまい、
せっかくのお着物が台無しになってしまします。
また生地の弱っている所をメガネで覗いてみると既に穴が空いていたり、
開きかけていることもしばしばあります。
そしてその多くはお客様自身はお気づきになっておられません。

写真のお着物は特に古いお着物、というわけではありませんでしたが、
金糸目と金駒が施されている部分の生地の劣化が非常に進んでいました。
金駒の部分は駒糸を止めるために使用している糊によって生地の劣化が進んだと考えられます。
またよく見てみると、黒くなっている所のほとんどは少し触るだけで
生地が欠落してしまうような状態でした。
ここまで劣化していると薬品はもちろん使えません。
また薬品を使わないにしても細心の注意を払って作業にあたらなければなりません。

そこで弊社は生地の補強と金加工のご提案をさせて頂きました。
生地の補強はゴウスという薄い生地を接着芯(糊でできたガーゼのようなものです)を用いて
劣化した部分の裏から貼って行います。
今回の穴は小さなものがほとんどでしたのでゴウスを使用しましたが、
より大きな穴や薄破れの場合は胴裏や八掛の生地を貼ることもあります。
さらに黒く変色してしまった部分は金糸目を太くすることで
全体の雰囲気をあまり変えることなく仕上げることができました。
  • 店舗:京都本店 / 担当:篠原
  • とじる

▲PAGE TOP

株式会社 吉本
京都本社  〒604-8334 京都市中京区三条猪熊町648
東京日本橋 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-4-8
金沢    〒921-8163 石川県金沢市横川7-2
南青山   〒107-0062 東京都港区南青山6-2-2
鹿児島   〒892-8601 鹿児島県鹿児島市金生町3-1 山形屋 中4F
銀座    〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目7-19 銀座フォリービル1F
  • ブランド・メーカー・着物のクリーニング店
  • 百貨店・着物クリーニング・染み抜き・着物洋服