シルクパック - クリーニングの修復技術|着物クリーニングの吉本

着物クリーニング
お見積もり、ご相談無料。WEBからのご依頼はこちらから!

シルクパック

お祝い着・振袖・留袖・喪服、革のコートなど、いざ着用しようと思ったらカビが、変色が、ウール素材の着物は虫食いだらけ。
せっかく着ようと思っていたのにどうしよう。
という方は少なくないと思います。

そういったトラブルが無いよう、当社はしばらくの間、着用予定の無い着物や洋服を長期安心保管できるシルクパックをおすすめしています。
シルクパックは衣類を袋に入れ、中の酸素を取り除き、その代わりに窒素を注入するもので、多少残っていたとしても脱酸素剤をいれておりますので脱酸素状態になります。酸素を取り除いていますから酸化による衣類の変化がおきません。また、酸素を取り除いただけでは圧縮され、ぺたんとした状態のままですが、窒素を入れることで中の衣類はふっくらと保たれます。

シルクパックの9大メリット
1 防カビ効果
2 防虫効果
3 湿気遮断による縮み防止
4 金銀箔の変色防止
5 ガス褐色・酸化退色の防止
6 黄変防止
7 ほこり・水害・水漏れからの保護
8 市販の防虫剤や防カビ剤不要
9 虫干し等の手入れ不要

当社のシルクパックによる保管可能期間は7年と長いものですが、一目でシルクパックし直しの時期がわかるよう、袋の中には酸素センサーという錠剤を入れています。酸素センサーがピンク色から青色に変化すると、酸素が入ってきていますので シルクパックをし直しましょう というサインになります。保管可能期間内でも、何らかの原因で袋に小さな穴が開いてしまった場合、酸素センサーが入ってきた酸素に反応しピンク色から青色に変化します。その場合もシルクパックをし直します。

四季のある気候ですから衣類の保管には気を遣わなくてはなりませんが、シルクパックをしておけば安心です。

▲PAGE TOP
株式会社 吉本
京都本社  〒604-8334 京都市中京区三条猪熊町648
東京日本橋 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-4-8
金沢    〒921-8163 石川県金沢市横川7丁目2
南青山   〒107-0062 東京都港区南青山6-2-2
中野    〒164-0013 東京都中野区弥生町4-2-26
  • ブランド・メーカー・クリーニング店
  • 百貨店・クリーニング・染み抜き・着物洋服