カビ落とし - クリーニングの修復技術|着物クリーニングの吉本

着物クリーニング
お見積もり、ご相談無料。WEBからのご依頼はこちらから!

カビ落とし

当社で取り扱わせていただいている中でも厄介なのがカビのはえた商品です。
カビは他の汚れ方とは違って保管期間中に起こる変色です。カビが発生する大きな要因としては水分、養分(皮脂などの目に見えない汚れ)、酸素、温度などがありますが、湿気含めこれらへの対策にも限界がありますし、防カビの生地を使っても縫い糸などから発生することもありますので、やはりカビ汚れは着物などの保管期間の長いものには付き物だと考えるべきです。また、カビは基本的に発生段階での判断は難しく、臭いや、斑点状に広がる汚れなどお客様でも判断ができるところまでいくと生地の内部にまでカビが侵食していることがほとんどですので、ドライクリーニングなどの一般的な洗浄ではほとんど汚れは落ちませんし、見た目では落ちていてもカビ自体は他の汚れとは違ってまた繁殖し生地に汚れが発生します。

つまり、カビ汚れを落とすには表面の汚れを落とし、きれいに洗浄するといった一般的なクリーニングでは意味が無く、菌そのものを殺菌し繁殖を食い止めるまでが本当の意味でのカビ取りといえます。
そこで当社で導入しているのがオゾンという機械を使ったカビ取り洗浄方法です。生地内部に侵食したカビそのものを殺菌し、繁殖を防ぎます。
洗浄後、カビによる変色や脱色を職人の手で一つ一つ補正していきます。また、洗浄後に見た目では分からないカビに関してもブラックライトなどで可視化することによって丁寧に確認をするため完全なカビ取りをしたうえでお客様のお手元にお届けさせていただいております。

確実にこなすのがプロフェッショナルな仕事だと当社は考えます。お客様の着物、洋服の中に諦めていたカビ汚れがございましたら是非一度当社が誇るプロの技術にお任せください。

▲PAGE TOP
株式会社 吉本
京都本社  〒604-8334 京都市中京区三条猪熊町648
東京日本橋 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-4-8
金沢    〒921-8163 石川県金沢市横川7丁目2
南青山   〒107-0062 東京都港区南青山6-2-2
中野    〒164-0013 東京都中野区弥生町4-2-26
  • ブランド・メーカー・クリーニング店
  • 百貨店・クリーニング・染み抜き・着物洋服