柄加工
京友禅 赤を白で押えました

京友禅 朱を白・金で押えました
地色は好きだけど、柄が派手すぎる。お嫁入りに持ってきた留袖が、今着るとなると派手すぎる。仕立て上りのまま柄の色だけを替えることが出来ます。箔で柄を製作している着物で、クリーニングに出したら柄が剥がれたという事例が多発しています。ほとんどの場合クリーニング店が悪いわけではなく、バインダーの劣化が原因の事が多いようです。そのような場合もご相談下さい。

しみ抜き 黄変色直し
仕立て替え カビ落とし
スレ直し 色ヤケ・退色
染め替え 柄加工
柄足し 汗の変脱色直し
かけつぎ・かけはぎ 丸洗い 他